木もれ日だより

 今年の梅雨は、雨が続いて困ります。雨が降って喜んでいるのは草たちです。毎日、どんどん生長しています。野菜たちは、雨が降りすぎて、乾燥を好むドライトマトは枯れ始め出しました。お天気までは、どうにもならないですね。

 ただ、雨の降る日の景色は美しいです。朝、起きると、川の上部に雲がずっとたなびいていました。幽玄な景色で見とれてしまいました。十津川へお越しの際、雨の時もおありでしょうが、この写真のように、雲が湧き出てくる雨の日は、晴れの日に見られない雲の美しさを見つけられます。7月19日

 梅がたくさん実りました。喜んでいたら、ちょうど完熟する頃に雨がよく降り、傷んでしまいました。それで、いいところだけを切って、ジャム、塩漬け、砂糖漬けにしました。梅は、煮物やカレー、ソース、ドレッシングなどの隠し調味料として重宝します。

 左の瓶は梅ジャム、中央は切梅の塩漬け、右はらっきょうの紫蘇ジュース漬けです。7月7日

   ラベンダーの花が咲き始め、いい香りが漂うようになりました。花を摘んでポプリを作るか、そのまま咲き終わらせるか迷うところです。ラベンダーの隣には、セージ、レモングラス、レモンバーベナ、ローズマリーが、他の所には、レモンバーム、タイム、ペパーミント、スペアミント、オレガノ、ローレル、ポリジ、ベルガモット、ステビア、ヤロウを植えてあります。関心があるハーブをお出ししたいと思います。6月28日

 小さなジャンボピーマンの木に大きなピーマンが3つも実りました。今年、ピーマン類は順調に育ちましたが、キャベツ、パプリカ、オクラは虫たちに食べられ半数しか育ちませんでした。ミニトマトは、明日食べようと思って翌日とりに行くと、もうありませんでした。鳥に食べられていました。これから収穫を迎える、トマト、ナス、キュウリ、キャベツ。それから、ブルーベリー、ブドウも実をたくさんつけています。横取りする生き物達から守るため忙しくなります。6月18日